※事業所の情報掲載を目的としており、現在の派遣案件を保障するものではありません。

世界一がここにある

日本電産コパル株式会社
東京技術開発センター

東京技術開発センター:東京都 板橋区
業界
精密機器
職種
設計・開発、実験・評価、生産技術

デジタルカメラシャッターで世界トップシェア!

日本電産コパル株式会社は、光学機器、電子機器、精密部品・金型、システム機器などの開発・製造を主な事業とする、日本電産グループの精密機器メーカーです。

カメラ用シャッターのシェア世界一という輝かしい実績をもちながら、更なる高みを目指して「スリー新戦略」を策定。新製品、新市場、新顧客を成長の要とし、あらゆる分野でトップシェアを目指しています。

東京都板橋区にある東京技術開発センターは、本社内にあり、光学機器、画像機器、産業用自動化/省力化機器などの開発を行っています。

カメラ用シャッターは日本電産コパルが創業から製造を続けている製品で、日本のカメラ産業の成長を支えてきました。特にデジタルカメラが登場した際の先見の明は素晴らしく、世に出て間もない時期からデジタルカメラ時代がくることを予知し、着々と準備を重ねた結果、コンパクト型から一眼まで、世界的な有名企業で採用されるようになりました。

カメラで培った要素技術を応用し、現在はスマートフォン、タブレットPC、車載機器や医療機器まで、幅広い分野で製品開発を推し進めています。

働く人の声 Voice

設計・開発

鈴木 悠介 男性

前例のないモノをつくる“夢”に向かって

・現在の仕事

デジタル一眼レフカメラのフォーカルプレンシャッタの設計開発を担当しています。お客様の要望に対応するだけでなく、市場にまだないものをこちらから提案し開発するところです。モノづくりの上流工程であり、プロジェクトの中心となってリーダーシップをとって作るところです。最初の設計が一番大事といわれ、その自覚をもって自分が中心となって責任もってこれを立ち上げるという仕事です。
イチから立ち上げる、というと言い過ぎかもしれませんが、いままで当社が培ってきたものを、まず継承し次へ繋げていく。そのうえで、先輩・大先輩方がつくってきたものに自分の新たな機構を取り入れる。前例ないところを特許として出願することもあります。フルコピーではなく、少しでも新しいもの改良したものが作れるようにと取り組んでいます。


・日本電産コパルに決めた理由

大学の時からプレス金型を勉強していました。指導の先生から「モノづくりは金型から」ということを教わりましたが、就職に際しても、自社内で金型づくりを行っているメーカーは基盤がしっかりしており、長く事業を続けていくだろうと思っていました。当社は自社内に金型設計部門をもち、形のある製品の設計から製造まで一貫した生産体制をもっています。生活の中でも身近にあるカメラの部品をつくっています。自分が設計した製品を家族や友人らに実際に使ってもらうことになるため、エンドユーザーの声を直接聞くことができ、設計者として、より仕事の達成感が得られると考えました。
それに企業としては、日本電産グループの一体経営の一員として、厳しい競争社会の中で生き残り成長を続けていく強さも感じました。


・仕事のやりがい・醍醐味

私の仕事は、設計して図面を書いて終わりというだけでなく、実際に試作品の組付け評価、量産立上げ、その後のフォローと、設計者が中心となってものづくりを進めることができる点が魅力です。
そして、時にはお客さまから、前例のない厳しい注文が寄せられることがあります。「最高のスペックで、しかしコストは抑えてほしい」というものです。設計段階の検討では、「難しいだろう」という声もありました。しかし、がんばって何とか形にできて、いまそれが搭載されたカメラが人気を得ているというのがとても嬉しいことです。若いから、後先考えずにがむしゃらに出来たのかも知れませんが、大きな達成感があり自信にもなりました。
そして今、これまでの自信をバネに、これまでにない全く新しい機構を備えたシャッタを作ってみたいと思っています。これが現在の私の夢ですが、実はすでに特許を出願し、実証試験も行っています。現在はこの試作品を仕上げることが当面の目標となっており、徐々に夢に近づいているといったところでしょうか。


・日本電産コパルのここがすごい

会社では、やる気さえあれば若くして仕事を任されることもあり、私も設計者として多くの経験を積むことが出来ています。
また職場では、こちらから積極的に相談すれば、若手でもちゃんとアドバイスやフォローしてもらえる雰囲気があります。私も難題を一時抱え込んだことがありますが、リーダーに一言相談すると、皆を集めて一緒に考えてもらい課題解決につなげることが出来ました。そんな雰囲気の中、のびのびと仕事ができる環境に感謝しています。

働く環境 Work place

特徴や周辺環境

技術者育成

日本電産コパルでは技術者の育成に力を入れています。メーカーとして最も重要なのは技術の蓄積であり、技術を育む技術者の育成なのです。現在は、車載カメラ、ドローンなどの最先端モバイルデバイスや医療機器など、デジタルカメラに留まらない多角化が進んでいます。全ての業界で通用する技術者を育成するために、様々な育成制度を整えています。

東京技術開発センターの概要

最寄り駅 都営三田線志村三丁目駅から徒歩4分
従業員数 連結 10,166名(2016年3月末)(10166人)
生産品目 光学機器、電子機器、精密部品・金型、画像機器、FA・産業機器
所在地 東京都板橋区志村2-18-10
勤務時間 8:40~17:45(実働8時間)※事業所により若干異なります。
休日 週休2日制(土・日・祝日) ※年数回土曜出社有

日本電産コパル株式会社 東京技術開発センターのお仕事詳細

開発部門

光学機器、電子機器、画像機器、産業用自動化・省力化機器、モーター製品などの開発

生産技術部門

光学機器、電子機器、画像機器、産業用自動化・省力化機器、モーター製品などの生産技術

システム部門

システム/インフラの開発、運用(要件定義、ソフトウェア開発、設計、デバッグ、検証、結合/単体テストなど)

企業方針・企業理念 Vision

オプトメカトロニクスのトップメーカーを目指します

カメラシャッターにおいて世界トップシェアを誇る日本電産コパル株式会社が目指すのは「オプトメカトロニクスの総合メーカー」です。シャッターに留まらず、光学分野を全てカバーするトップ企業となるべく事業を展開しています。

1998年には日本電産グループに参入し、強力な経営基盤を構築。企業価値を更に高めています。

日本電産コパルでは企業として成長を重ねることで顧客に満足してもらうこと、それによって社会に貢献していくことが企業の存在価値であると考えられています。

ニーズに的確に応えます

顧客第一の考えに則って製品を設計しています。中でもカメラ用シャッターは完全受注生産であらゆるニーズに対応しています。現在のニーズだけでなく、将来的な需要の予測にも長けており、デジタルカメラにおける高精度シャッター需要が高まることを素早く見抜き、業界で大きな信頼を獲得しています。常に全方位にアンテナを張り巡らせ、何が求められているのか誰よりも真剣に考えているからこそ出来ることです。

企業情報 Company Information

企業概要

会社名 日本電産コパル株式会社
本社所在地 〒174-8550
東京都板橋区志村2-18-10
資本金 110億8,049万8,864円(2015年3月31日現在)
従業員数 連結 10,166名(2016年3月末)
事業所 東京、岩手、福島、新潟、長野、他
設立年月日 1949年(昭和24年)5月21日
事業内容 ●光学機器(デジタルカメラ用シャッタ、バリアユニット、監視カメラ等)、電子機器(振動モータ、エンコーダ等)
●精密部品/金型(高速精密プレス金型、切削加工製品、試作/治工具等)
●システム機器(センサユニット、FA機器、産業用プリンタ、工作機器、大型機工部品、LED照明、画像機器)の開発/生産

日本電産コパル株式会社 東京技術開発センターのお仕事詳細

開発部門

光学機器、電子機器、画像機器、産業用自動化・省力化機器、モーター製品などの開発

生産技術部門

光学機器、電子機器、画像機器、産業用自動化・省力化機器、モーター製品などの生産技術

システム部門

システム/インフラの開発、運用(要件定義、ソフトウェア開発、設計、デバッグ、検証、結合/単体テストなど)

募集要項 Admissions

新卒募集要項

初任給 修士了 月給226,000円
学部卒 月給206,000円
※2015年4月 初任給実績
諸手当 時間外、通勤
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)
勤務地 本社 /東京都板橋区、他事業所
勤務時間 8:40~17:45(実働8時間)
※事業所により若干異なります。
休日休暇 週休2日制(土・日・祝日) ※年数回土曜出社有
年間休日121日(内、計画付与年休3日間を含む)
年末年始休暇、ゴールデンウィーク、夏期休暇、年次有給休暇、慶弔休暇、
特別休暇、育児休暇、介護休暇
退職金制度 あり
福利厚生 健康、厚生、雇用、労災、厚生年金基金
福利厚生 各種社会保険完備(健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)、従業員持株制度、
育児休暇・介護休暇、財形貯蓄制度、各種レクリエーション施設提携
教育制度 <新入社員研修>
入社前研修、導入教育、OJT教育、フォローアップ研修
<その他研修>
階層別研修、技術者レベルアップ研修、職種別研修、外部セミナー派遣、通信教育制度 等々
<語学研修>
TOEIC IPテスト、通信教育(英語、中国語、韓国語、タイ語等)、語学研修、オンライン英会話等
採用情報 http://www.nidec-copal.com/ja-JP/recruit/gradu/data/
企業採用ページへ移動します。

フォーラムエンジニアリングの募集要項

雇用形態 正社員
当社フォーラムエンジニアリングの正社員となっていただいた上で、取引企業のプロジェクト先にて勤務していただきます。正社員として雇用を継続しながら様々なプロジェクトに携われるため、幅広い分野の様々な技術を習得する機会があります。また、取引企業の多くは第一線のものづくりメーカー、そのためものづくり現場の最前線で最新技術に触れることができます。
対象となる方 高卒以上

文理不問、第二新卒者でものづくりを仕事にしたい意欲をお持ちの方歓迎!

※こんな方は、優遇します
・設計開発、実験・評価、解析、品質保証、生産技術、工程設計などの経験を
お持ちの方
・製造管理・自動車等の整備・各種調達など、ものづくりに携わる経験をお持ちの方
・理系の学校(高・工業高・専・大学・大学院)を卒業後10年以内で、
電気系知識/機械系知識をお持ちの方
・CADスキルお持ちの方
給与 月給205,000円~497,000円

※能力経験等考慮の上、決定。

下記は2014年度実績

【年収例】
704万円/月給47万円+各種手当+賞与/39歳/配偶者あり、子供2人、チームリーダー
579万円/月給39万円+各種手当+賞与/33歳/配偶者あり、子供1人、チームリーダー
446万円/月給30万円+各種手当+賞与/28歳/独身
413万円/月給28万円+各種手当+賞与/25歳/独身
勤務地について 希望エリアでの就業をサポートします。転勤はありません。
※Uターン・Iターンをお考えの方も、お気軽にご相談下さい。
待遇・福利厚生 【昇給・賞与等】
■賞与年2回(7月・12月)
■給与改定年1回
■各種社会保険完備
■確定拠出年金制度
■交通費全額支給

【各種手当】
■残業手当(全額支給)
※サービス残業なし
■技術手当
■住宅手当
■家族手当

【福利厚生】
□財形貯蓄制度
□健康診断(年1回)
□健康相談室
□宿泊補助金制度
契約保養所:JTB指定宿泊プラン全国約22,000施設を1泊ごと2,000円引き
東急ハーヴェスト:全国27箇所無料宿泊可
※各年間3泊ずつ。ご家族の方もご一緒に利用可
□セントラルスポーツ直営クラブ及び提携クラブ
全国427施設を1回500円で利用可(月4回)
JTB提携スポーツクラブ:全国約3,300施設(ティップネス・ゴールドジム・メガロス他)
を特別料金で利用可(回数無制限)
□日常生活で役立つお得なサービス:
全国約36万施設(飲食店・映画館・レンタカー・カーシェアリング・ショッピング・
スキルアップ・リラクゼーション他)を特別料金で利用可

【スキルアップ支援制度】
専任のキャリアカウンセラーがアドバイスします!
□全721コースの通信教育講座完備(受講終了後、半額補助)
□全145コースのeラーニング研修
□全国60ヶ所の教育機関でのCAD研修
□資格取得支援/資格取得時の奨励金制度

日本電産コパル株式会社 東京技術開発センターのエントリーはこちら

東京技術開発センター:
東京都 板橋区
業界
精密機器
職種
設計・開発、実験・評価、生産技術

正社員への転職求人など、お気軽にご相談ください!

転職は人生の転機となる重要なものです。フォーラムエンジニアリングの正社員とし入社するとどのようなキャリアパスが描けるか、また、求人の状況や年収など、転職活動で気になることは何でもお気軽にご相談ください。

製造業出身のキャリアカウンセラーが専任で対応させて頂きます。

無料 エントリーして話を聞いてみる
ページの先頭へ